ウォーキングおすすめ度チェック

生活が便利になる一方で体を動かす機会が減り、運動不足の人が増えています。
肥満やメタボ予防のために、何か運動をと考えているなら、ウォーキングがおすすめ。始める前に、まずはあなたの日ごろのライフスタイルをチェックしてみましょう。


ウォーキングおすすめ度チェック

ウォーキングは、誰でも手軽にできる有酸素運動です。有酸素運動とは、体に過度の負担をかけることなく、酸素を取り込みながら行う全身運動のこと。体のすみずみまで酸素を行き渡らせることで、体脂肪を効果的に燃焼します。そのため、肥満の解消やダイエットに大変効果的。また、体力の増強、肩こり・腰痛の改善、便秘の解消、ストレス解消など全身の健康維持・増進に役立つ様々な効果が期待できます。メタボリックシンドローム(通称:メタボ)の予防・改善には、お腹周りにつく内臓脂肪を減らすことが重要ですが、有酸素運動はその効果が高いため、メタボ対策にも有効です。さらに、筋肉トレーニングと組み合わせることで、骨、筋肉、関節など運動器の機能の低下によって日常生活に支障を来す「ロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)」の予防にも役立ちます。あなたも今日からさっそくウォーキングを始めませんか。

チェックスタート!

日々の生活を振り返り、当てはまる答えをチェックしてください。
あなたのウォーキングおすすめ度をチェックします。

  • 1 肥満である、または年々体重が増えている
  • 2 スカートやズボンのベルトがきつくなってきた
  • 3 以前と比べて運動能力が落ちてきたと感じる
  • 4 体力に自信がなくなってきた
  • 5 肩こりや腰痛に悩んでいる
  • 6 よく眠れない
  • 7 便秘気味である
  • 8 体や手足が冷えやすい
  • 9 血圧や血糖値が高い(または高めである)
  • 10 コレステロール値や中性脂肪値が高い(または高めである)
  • 11 普段これといった運動はしていない
  • 12 車などを使うことが多く、あまり歩かない
  • 13 最近、汗をかいていない
  • 14 食事の内容が偏っていると思う
  • 15 つい食べ過ぎてしまう
  • 16 姿勢が悪いとよく言われる
  • 17 ストレスを感じやすい
  • 18 気分が落ち込みやすい
  • 19 健診などで骨密度が低いといわれた
  • 20 女性で、閉経している
  • 性別
  • 年齢
監修プロフィール
伊奈病院整形外科部長 いしばし・ひであき 石橋 英明 先生

1988年東京大学医学部卒業。96年同大学院医学研究科学位取得。99年東京健康長寿医療センター整形外科医長。04年より現職。日本整形外科学会「ロコモチャレンジ!推進協議会」委員、NPO法人高齢者運動器疾患研究所代表理事、日本骨粗鬆症学会評議員。

健康情報サイト